敵の司令部を襲撃するSAS

イギリスにおける特殊部隊

イギリスでの特殊部隊といえば、SASが特に有名かと思います。
SASは、第二次世界大戦の折に、敵の司令部を襲撃する特殊部隊として発足されたものです。
スペシャル・エア・サービスの頭文字を取ったのがSASという名称ですが、名前では航空に関する整備などを行う部隊であるとしておきながら、実情は特殊部隊となっています。
第二次大戦後に再度編成され、その後には常設部隊になりました。