グリーンベレーとデルタフォースの代表的存在

デルタフォースという舞台

デルタフォースとは、アメリカの対テロ特殊部隊として組織された存在です。
そもそもは、1977年に旧西ドイツのGSG 9によって、ハイジャックされた機体から人質救出に成功をしたということから、アメリカでも組織されることになりました。

デルタフォース隊員の特徴

隊員として集められるのは、過去にグリーンベレーに在籍していたなど、戦闘能力の高さが保証されている者に限られます。
テロ対策としての任務以外であっても、高い能力を有する隊員が集められているので、通常の任務でも高いレベルで実行することができます。

デルタフォースの映画

例えば、デルタフォースが参加した作戦として、ソマリアの武装勢力の幹部を捕獲する作戦などは、映画化もされ話題を呼びました。
映画の中で特殊部隊が描かれることは多いですが、その中でもデルタフォースがモデルとされるものも多くあります。

前身となったグリーンベレーとは

グリーンベレーは、1952年に組織された特殊部隊のグループになります。
グリーンベレーの主な任務は、アメリカの味方を増やすことですが、その根底には敵の敵は味方という思想があります。
外国との交渉が必要になりますので、戦闘能力以外にも母国語以外の高い水準の言語能力も求められます。
軍隊というよりは、諜報部に近いような能力を持っている特殊部隊といえます。