大西洋警備の要となるカナダ

カナダにおける軍隊事情

カナダはイギリス連邦に所属している国なので、第二次世界大戦の時期などはイギリスと歩んでいたイメージがあります。
NATOに加盟をしている国でもあり、カナダの海軍はNATO軍にとって大西洋警備の要となっています。
主力として、4000トン級のハリファクス級フリゲート艦を12隻保有しています。
カナダの陸軍では、地形的に友好関係であるアメリカに囲まれているため、陸軍にはあまり力は割かれていないようです。